キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシングの審査では意外なところも見られています

2017/09/28

考えている男女

キャッシングを利用するには申込みを行った後に審査を受ける必要がありますが、この審査では実は申込み内容以外の部分も見られています。

有人店舗の店頭に直接申込みに行った場合には、その時の服装や審査中の態度も少なからず審査内容に影響を与えると言っていいでしょう。仕事の途中やその帰りでない時にわざわざスーツなどを着ていく必要もありませんが、いかにもラフなスタイルでの来店はできれば避けるべきです。

特に暑い夏場はTシャツ1枚に短パンといったスタイルで外出するようなことも多いと思いますが、そのままの格好でキャッシングの申込みに行くのはやめた方が無難です。

この服装に関しては、何も有人店舗だけに限りません。各社の無人契約機を利用する場合でも同様になります。無人契約機では機械と対面して申込みを行いますが、その様子はモニター越しに全て見られています。特に審査中に居眠りをするようなことは絶対に避けるべきです。

無人契約機での審査中には何かキャッシング会社側から質問があると、インターホンが鳴って、それに答える必要があります。これに備えておく為にも、決して眠ったりせずに、本などを読んで待っていることをおすすめします。

また、申込み用紙に記入して審査を受ける場合には、てきるだけ丁寧に書いてください。元々字が綺麗ではない人でも、ゆっくりと丁寧に書くことはできるはずです。

一見何と書いてあるな分からないような字で書きなぐってしまっては、印象が良い訳がありません。それに、逐一何と書いてあるのか質問をされる可能性まであります。そのような状態では受かるはずの審査にも落ちてしまうかも知れません。

キャッシングの審査はもちろん年収やその安定性、勤務の会社や勤続期間などをメインに行われますが、その人自身を信用できるかどうかという部分も大切な判断要素です。人(キャッシング会社)からお金を借りに来る時に見るからにだらしない格好をしていたり、人が読めないような字を書いたり、審査中に眠ってしまうような人には誰もすすんでお金を貸そうとは思いません。

キャッシングは原則的に無担保融資になるので、その人の信用が全てです。この信用はこれまでのキャッシングなどの利用履歴や年収、勤務先といったようなデジタル的な要素だけでなく、実際にその人を見て判断する部分もあるということです。

最近ではネットからの申込みが増えているので、あまりこのようなことは気にしなくても構わないかも知れませんが、頭に入れておいて損はないでしょう。

-関連記事