キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシング審査に落ちる理由とは

2018/02/15

ノート

キャッシング審査をして落ちてしまう人もたくさんいるのではないでしょうか。その中で安定した収入があるのに審査に落ちてしまうという人は何か原因があります。では、キャッシング審査に受からない人はどのような原因があるか紹介します。

まず、信用情報というものがあるのを知っていますよね。通らない原因は信用情報にある場合がとても多いです。どのような情報が記載されていると落ちてしまうのかというと、他社借入が4社以上ある場合です。やはり、たくさんの会社から借りていると信用がないので、落ちやすくなります。もし、審査に落ちてしまう人は他に借りていないか確かめましょう。

そして、他社借入金額が年収の3分の1を超えている場合も審査に通りません。これは総量規制があるので、年収3分の1以上の金額を借り入れる事が出来ないからです。

さらに、クレジットカードなどが1ヶ月以上返済を滞納したことがある場合も信用されなくなり、落とされる可能性があります。クレジットカードだけではなく、携帯電話、スマートフォンなども滞納してしまうと審査に不利になってしまうので、滞納しないようにしっかりと返すようにしてください。

そして、ローンへの申込み件数が多いとそれだけで審査に落ちてしまう可能性があります。

不安だからとたくさんの会社に同時に申し込んでしまうと審査でマイナスになってしまうので、要注意です。2件申し込んでダメなら半年は期間をあけてから審査を申し込みましょう。

では、信用情報以外のものもあるので紹介します。まずは、勤務先の在籍確認が取れない場合も審査に通りません。やはり、勤務先で働いているという証拠がないと審査に通らない事が多いです。そして、勤続年数が短すぎるのもマイナスになってしまうので、最低でも1年は勤続年数があるといいでしょう。

このような理由でキャッシング審査に受からない可能性があるので、もし落ちた場合は何に原因があるか確かめてみることをおすすめします。理由が分からないのに、申込みをし続けてもなかなか受かりませんし、たくさん申し込めばマイナスになってしまいます。

ですので、キャッシング審査をしたい場合は上記で紹介した事がないかを確認する事を覚えておきましょう。安定した収入があり、特に問題がなければほとんどの人が審査に通ります。通らないという事は何かが原因なので、どのようなことが原因か確認してください。

そして、キャッシング審査に通ってお金を借りてくださいね。

-関連記事