キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシング審査に通るために注意すべき点について

2017/09/28

プラカードをもつ女性

キャッシングをあまり使ったことがない方の場合、キャッシング申し込みの際に審査があるときくと若干申し込みを躊躇してしまうことあるでしょう。

それで、つい手持ちのカードのキャッシング枠を利用してしまうものです。

しかし、一般的に入手できるクレジットカードのキャッシング枠と専用のキャッシングローンではかなりの金利差があります。ですから、審査を恐れずにキャシングを申込んだほうがかなり返済のときにお得になるのです。

今回は、キャッシングの審査を通るために注意すべき点をいくつかご紹介したいと思います。

まずは、どこのキャッシングローンを申し込むかというのが重要です。キャッシングを扱っているのは、さきほど書いたクレジット会社系の他には銀行系のキャッシングと消費者金融系のキャッシングの3種類が存在します。

そして通常、銀行系のキャッシングと消費者金融系を比べると圧倒的に消費者金融系のほうが、審査は通りやすいのです。ですから、ついつい簡単そうな消費者金融に、キャッシングを申し込んでしまいがちです。テレビCMも頻繁にやっていて親しみやすいですから、かなりのかたがついそうしがちです。

しかし、実は金利は銀行系のほうが最初からかなり低めに設定されています。

ですから、まず銀行系のクレジット審査を申し込むようにして、消費者金融の方は滑り止めにしておきましょう。これが、消費者金融でお金を借りてしまってから、やはりもう少しお金が必要となったときに、さすがに消費者金融の方でもすぐに枠が広がるわけではないからです。

すでに、消費者金融でお金を借りてしまっていたら、その直後に銀行系にさらにお金を借りようとしてもなかなか審査が通らないことがあります。

ですから、原則的には銀行のキャッシングを申し込み、その後必要があれば消費者金融という流れのほうが圧倒的に多くの金額を借りやすいわけです。さらに、審査を通し続けるためには、借り入れの審査を断られたという実績を作らないことも大切です。

一度、断れてしまうと審査不受理という情報が記録されてしまうために、他のキャッシングを申込んだときにもこの人は、べつの金融業者に借り入れを断られているということを理由に断られてしまう可能性がますます高くなるからです。

ですから、なるべく借り入れが通りそうもない状況であちこちに借り入れの申し込みをし続けると大手系ではなかなか審査が通らないという状況がますます続いてしまい、悪いスパイラルに陥ってしまうのです。

ですから、借りたお金はきちんと返済を続けて、良い実績を作っていき、今現在借り入れを受けている金融業者からの借入枠の拡大を第一目標にして、あまり不用意にあちこちに借金を申し込んで断られた実績を積まないように注意しましょう。

-関連記事