キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

果たして無職ではキャッシング審査には通らないか

2017/09/28

マルかバツかの女性

キャッシングの申し込みを行っている方々は、職業属性はとても多彩です。もちろんサラリーマンなどは、その金融商品の申し込みを行っている事も多いです。

しかしサラリーマンだけでなく、学生や主婦の方々なども申し込みを行っています。職業に関する状況も、色々ある訳です。ところでキャッシング審査に関わる要素の1つに、無職かどうかという点が挙げられます。なぜなら、金融会社としては安定収入の有無を気にするからです。

当然ですがキャッシングは、貸したお金を返済してもらう事で成立するビジネスなのです。ですから安定収入がないと、ちょっと難しいと判断される事もあります。特に無職の方々などは、やや厳しくなるでしょう。

例えば、専業主婦です。専業主婦というのは、少なくとも本人には安定所得がありません。パート勤めを行っている主婦とは、やはり異なる訳です。

このため金融会社としては、専業主婦の申し込みは全て断っている事があります。あくまでも本人に収入がある事が大前提なので、ちょっと厳しくなる事です。

逆にパート勤めを行っている主婦は、特に問題無いケースが目立ちます。パートという働き方でも、安定収入がある事だけは間違いないでしょう。ですからたとえ消費者金融でも、パート主婦なら借りれるケースも多いのです。もしも賃金業者から借りたい時などは、どこかの会社でのパート勤めなどを検討するのも一法とは言えます。

また学生なども同じような状況になる事もあります。学生は必ずしも働いているとは限りません。大学生などは必ずしもアルバイトをしているとは限らず、学業に専念している事もあるでしょう。このため金融会社によっては、大学生に対しては厳しく審査を行う事もあるのです。

逆にアルバイトをしている大学生なら、特に問題無いケースが目立ちます。アルバイトと言っても、安定収入には違いないでしょう。

このように安定収入の有無は審査基準の1つになる訳ですが、実はそれも金融会社次第なのです。そもそも専業主婦が難しいとは言っても、それは賃金業者での話です。銀行の場合は、また考え方が異なります。

確かに専業主婦本人に収入が無くても、ご主人に収入はあるでしょう。ですから銀行では、専業主婦でも借りれる事は多いのです。また大学生とは言っても、同居しているご家族が働いているなら、安定収入はあると見なされます。ですから銀行によっては、通る事もあるのです。

このように「無職」かどうかは、キャッシング審査には大きく関わることは間違いないでしょう。そして無職で通るかどうかは、金融会社の審査基準次第と言える訳です。

-関連記事