キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシングの審査に通りたいなら、少し考えて申し込む必要があります

2017/09/28

お金

キャッシングの審査に受かるために何よりも大切なのは、審査に通りやすい業者に絞って、1件1件キャッシングに申し込むことです。同じ金融業者でも、銀行系、大手消費者金融、中小の消費者金融で審査難易度が違ってきます。

近頃は、銀行系がどんどんお金を貸しているので、この審査難易度格差は縮まって来ているのですが、それでも、銀行系は消費者金融系より借りにくいことが多いので、収入面などに問題があり、審査落ちしそうな人がキャッシングに申し込むなら、出来るだけ消費者金融系で申し込みをするといいでしょう。

ちなみに、中堅、中小の消費者金融は大手消費者金融よりもさらに審査難易度が低いので、確実にお金を借りたいなら、その辺の消費者金融に申し込みをしてみるといいでしょう。

この時、どうせ落とされるからと一度に複数の消費者金融に申し込みをしてしまうと、それだけで「この人はよほどお金に困っているのだろう」と思われ落とされてしまうことがありますので、申し込むをする時、面倒くさからずに一件ずつ確実に申し込んでいきましょう。

申し込みの際、収入を増やしたり借入金を減らしたりした方が審査に通りやすいだろうと、個人情報を正直に書かない人がいます。確かに、収入が多ければ多いほど、借入金が少なければ少ないほど審査に通りやすいことは事実ですが、その手の嘘、特に借入金に関する嘘は簡単にばれますので、嘘をつくことはやめておきましょう。

こうやって嘘をつくと、審査に有利になるどころか、この人は嘘を付く人だから信用できないとなり、審査に通る状況であっても落とされてしまいますので、余計なことはせずありのままに個人情報を書いた方がいいです。

ありのままに個人情報を書き、正攻法で申し込みをするのが一番いいのですが、それでは審査に通らない場合、少し工夫をして申し込むしかありません。

具体的には、おまとめローンを使って借金の借入先を減らすことで、審査に通りやすくなります。同じ借金200万円でも、1行から200万円借りているのと、3行から200万円借りているのとでは、話が違ってきます。前者の方が後者より審査に通りやすいので、借金の多さが原因でキャッシングの審査に通らないのなら、借金をまとめて、借入先を減らすのが一番いいです。

ですので、どうしても審査に通りたいのなら、一度おまとめローンを使って借金の借入先を減らしてから、もう一度本命の金融業者に申し込みをして、お金を借りるといいでしょう。

-関連記事