キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

金融会社によって異なるキャッシング審査の基準の厳しさ

2017/10/02

考える男性

キャッシングという商品を扱っている会社は、とても多彩です。まず銀行などは、間違いなくキャッシングを扱っているでしょう。昨今ではカードローンを宣伝している銀行も多いです。

そうかと思えば、賃金業者もそれを扱っています。また信用金庫なども扱っていますし、それこそ色々な会社があるのです。

ところでキャッシング申し込みを行う方々は、しばしば審査を気にしています。取りあえず申し込みを行いたいものの、審査落ちになるのは悲しいでしょう。それでキャッシング審査の基準は、会社によってルールが微妙に異なるところがあります。一般的には、やはり銀行の方が基準は厳しいと考えておく方が良いでしょう。

というのも銀行の場合は、複数の会社が関わってきます。銀行自体が審査を行うのは当然ですが、それ以外にも様々な会社も審査を行うのです。複数会社が様々な確認を行うだけに、それだけフィルターも厳しくなってきます。

ですから銀行では、やはり審査の基準が厳しめと考えておく方が良いでしょう。それに対して賃金業者の場合は、やや通りやすいという意見がしばしば見られます。確かに賃金業者は、若干は通りやすいと考えて良いでしょう。

しかし賃金業者も、また色々あるのです。一般的に大手の賃金業者は、銀行とはあまり変わらないと考えて良いでしょう。確かに銀行よりは審査に通りやすいですが、実際に大手の消費者金融で審査を受けた方々は、それほど厳しさが変わらないと実感しているケースも目立ちます。銀行と賃金業者の差は、微妙に縮まりつつあるのが実情です。

ただ、それは「大手」の賃金業者の話です。そもそも消費者金融とは言っても色々な規模があるでしょう。中には、中小規模の業者が消費者金というビジネスを営んでいる事もあります。

それで中小規模の賃金業者の場合は実はある程度柔軟に審査を行っている傾向があるのです。

銀行では少々難しかった方々が、中小規模の業者で申し込みをしてみたら、すんなり融資を受けられたという事例も数多く見られます。つまり賃金業者の中でも、比較的規模が小さい所などは、キャッシング審査の基準が少しゆるくなっている訳です。数ある金融会社の中でも、中小規模の賃金業者は一番審査に通りやすい傾向があります。

ですから結局は、キャッシング審査は金融会社によって基準も異なる訳です。着実に借りたいと思うなら、金融会社を選ぶ事も大切なポイントにはなるでしょう。

-関連記事