キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシング審査における最終段階にて行われる在籍確認

2017/10/02

女性と男性

キャッシング審査に関するポイントの1つに、在籍確認があります。いわゆるお勤め先に対する、電話による確認です。

そもそもお金を貸し出す金融会社としては、やはりリスクなどを懸念しています。貸し出したお金が返済されない事には、金融会社に対する金銭的な問題が生じてしまうからです。

それを防ぐ為に、申込者の様々な状況を確認する事になります。それには勤務先の状況が一番大切だと、多くの金融会社は考えているのです。

というのもお金を返す為には、やはり安定収入が求められるでしょう。このため本当に会社に在籍しているか否かを、電話で確認する事になります。つまりお勤め先に電話をしてみて、本当にその社員が勤めているかどうかを確認する目的があるのです。

この在籍確認というのは、キャッシング審査の最終段階で行われる事になるのです。一番最初の段階ではありません。したがって在籍確認で何も問題ないと判断されれば、たいていは審査に通る事になります。逆に何か問題点が発覚した時には、お断りという事になります。したがって在籍確認は、キャッシング審査の要点と言えるでしょう。

それで在籍確認は、それほど時間がかかるものではありません。

たいていは、金融会社が個人名で電話をかけてきます。それで会社に在籍している事実が分かれば、それで終了になるのです。逆に何か不審な点が感じられた時などは、審査落ちになる場合があります。そこはケースバイケースなのです。

ところで人によっては、キャッシング審査のこのシステムがやや煩わしいと感じている事もあります。そもそも会社に対して電話が来てしまうのは少々困る事もあるでしょう。お勤め先に電話が行ってしまうと、色々な意味で迷惑だと思ってしまう方々も決して珍しくありません。

そういう時には、金融会社をよく選んでみるのも一法です。そもそもあらゆる金融会社が、電話で確認を行うとは限りません。

例えば一部の会社では、Webによるキャッシング審査を実施しているのです。Webですから、わざわざ電話をかける事もありません。

どうやって在籍を確認するかというと、給与明細などがあるのです。そもそも明細書には、必ずお勤め先の会社名と、個人名が記載されているでしょう。ですからその書類を金融会社に提出すれば、それで会社に在籍している事実を証明する事ができます。もちろんそれなら、電話なども不要になるでしょう。ですから会社を選ぶ事も、意外と大切なのです。

-関連記事