キャッシング審査についてのサイト

キャッシング審査を最短即日にて融資を受ける為に読むサイトです。

関連記事

キャッシング審査に通らない人の理由と対策について

2017/10/02

考える模型

キャッシングを利用するためには審査に通ることが必須条件です。誰でもキャッシングの審査に不安がありますが、何度もキャッシング審査に通らないという人は特定の理由があることが多く、その場合にはキャッシングの申し込みをする前に対策を取ったほうがキャッシングの審査に通りやすくなります。

キャッシングの審査の通らない特定の理由としては大きく3つ考えることができます。

一つ目は信用情報に問題がある場合です。聞いたことがある人も多いと思いますが、ブラックリストに記載があるということです。ブラックリストとは、金融機関のすべてが加盟している3つの信用情報機関の個人信用情報のうちの、事故情報や異動情報という金融事故の履歴を記載する場所に、情報が記載されている状態を指します。

信用情報機関の個人信用情報は、キャッシング審査でもっとも重視される項目ですから、ブラックリストに記載があると、銀行や大手の消費者金融では他の条件にほぼ関係なく審査に通りません。

対策としては金融事故を起こさないということが肝要ですが、もしすでにブラックリストに記載があると心当たりがある場合には銀行や大手の消費者金融は避けて、中小の消費者金融にキャッシングの申込みをすることです。中小の消費者金融ではブラックリストでも柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

二つ目は総量規制に引っかかっている場合です。総量規制は2010年の改正貸金業法の完全施行によって導入された制度で、キャッシングの利用者は年収の三分の一以上の借入はできません。銀行は総量規制の対象外ですが、その銀行であっても総量規制の金額以上の融資を行うことは躊躇することは間違いありません。

対策としては、法律の規制ですから、消費者金融ではまったくダメですが、わずかばかり銀行では融資をしてくれる可能性はないではありません。

最後に他社借入件数の多い場合です。これははっきりした基準はなく、金融機関によって違いがありますが、総合しますと他社借入件数が5件以上であるとほぼ全ての金融機関の審査に通らないようですし、3件以上という金融機関もあるようです。

他社借入件数は少ないほど有利と言っていいでしょう。

対策としては、他社借入件数を整理して少しでも他社借入件数を減らすことが有効な手段です。例えば、残りの借入残高があまり残っていないような、金融期間からの借入などを繰り上げ返済を使って完済してしまうことなどです。

-関連記事